• マシニング加工

    technical expertise
  • HOME / 技術・設備紹介
HOME / 技術・設備紹介
マシニング加工

マシニング加工とは、工作機械を使って、さまざまな加工(切削・穴あけ・曲面加工など)を施す加工作業のことをいいます。
部品を機械にセットするだけで、機械が自動で工具を交換し加工していきます。コンピューターの数値情報を入力するプログラミングに沿って道具を交換しながら加工するので、複雑な形の変形物や異形物や各種機械部品などの製作にも使われます。

マシニング加工の特徴は、加工する対象工作物ではなく、加工を施す工具の方が回転移動し、工作物を切削することです。そのため、複雑な形状の部品加工などに効果を発揮します。

マシニング加工の主要設備画像

  • 日立精機 VM40

  • 森精機 SV500B/40型

  • 森精機 NV5000A/40型

  • ファナック ROBODRILL α-21iE型

設備一覧

用途 メーカー 型式 台数
マシニングセンター 日立精機 VA40型 5台
マシニングセンター 日立精機 VM40型 1台
マシニングセンター 浜井産業 FZ16E型 1台
マシニングセンター(5軸仕様) 森精機 SV500B/40型 1台
マシニングセンター(5軸仕様) 森精機 NV5000A/40型 1台
マシニングセンター(5軸仕様) 森精機 ecoMill 1100 V 1台
高速CNCドリル ファナック ROBODRILL α-21iE型 2台
複合機(CNC旋盤) 森精機 NLX2000 1台
NC旋盤 日立精機 NR20型 1台
NC旋盤 高松機械工業 GSL-15 1台
NC旋盤 日立精機 TF25型 1台
NCフライス盤(縦) 日立精機 MSデジタル 1台
ワイヤー放電加工機 三菱電機 FA10型 1台
ワイヤー放電加工機 ファナック ROBOCUT α0ic型 1台
フライス盤(縦) 日立精機 MS型 3台
フライス盤(縦) 井上 MS型 2台
フライス盤(横) 日立精機 MS-F型 1台
平面研磨盤 岡本工作 PSG-63DX 2台
直立ボール盤 吉田鉄鋼 YUD-540 1台
卓上ボール盤 吉田鉄鋼 NSD-13 3台
卓上ボール盤 吉田鉄鋼 YBD-360 1台
タッピング盤 ブラザー BTI-203 1台
ネジ転造盤 日本精密 FA10型 1台
超硬工具研磨盤 北辰電機 KG-B 1台
ドリル研磨盤 プリアリー Z-32型 1台
鋸盤 アマダ 全自動HA250型 1台
工場顕微鏡 日本光学 データ処理システムDP-351 1台
工具研磨機 飯田製作所 GE-120S 1台
自動プログラム タクテックス T-CAD11 1台
自動プログラム タクテックス WINMAX 1台
自動プログラム 協立システムマシン DS-21 1台
自動プログラム 浜松合同㈱ ナスカCAD 1台
ハンディプローブ三次元測定器 キーエンス XM-T1000/1500 1台