• ワイヤー放電加工

    technical expertise
  • HOME / 技術・設備紹介
HOME / 技術・設備紹介
ワイヤー放電加工

ワイヤー放電加工とは、ワイヤーに電気を通し、ワイヤーと加工対象の間に「放電」を発生させ、そのスパークによって、加工対象を切断したり、抉り取る加工を可能する加工方法のことです。

ワイヤー放電加工の特徴は、原理的にはどんなに硬い材質でも導電性さえあれば(電気を通す性質の材料であれば)加工可能となることです。
そのため、高硬度の金属などの切削しづらい加工対象の加工や、薄かったり変形しやすい物への加工などに効果を発揮します。

ワイヤー放電加工の主要設備画像

  • ファナック ROBOCUT α0ic型

  • 三菱電機 FA10型

設備一覧

用途 メーカー 型式 台数
マシニングセンター 日立精機 VA40型 5台
マシニングセンター 日立精機 VM40型 1台
マシニングセンター 浜井産業 FZ16E型 1台
マシニングセンター(5軸仕様) 森精機 SV500B/40型 1台
マシニングセンター(5軸仕様) 森精機 NV5000A/40型 1台
マシニングセンター(5軸仕様) 森精機 ecoMill 1100 V 1台
高速CNCドリル ファナック ROBODRILL α-21iE型 2台
複合機(CNC旋盤) 森精機 NLX2000 1台
NC旋盤 日立精機 NR20型 1台
NC旋盤 高松機械工業 GSL-15 1台
NC旋盤 日立精機 TF25型 1台
NCフライス盤(縦) 日立精機 MSデジタル 1台
ワイヤー放電加工機 三菱電機 FA10型 1台
ワイヤー放電加工機 ファナック ROBOCUT α0ic型 1台
フライス盤(縦) 日立精機 MS型 3台
フライス盤(縦) 井上 MS型 2台
フライス盤(横) 日立精機 MS-F型 1台
平面研磨盤 岡本工作 PSG-63DX 2台
直立ボール盤 吉田鉄鋼 YUD-540 1台
卓上ボール盤 吉田鉄鋼 NSD-13 3台
卓上ボール盤 吉田鉄鋼 YBD-360 1台
タッピング盤 ブラザー BTI-203 1台
ネジ転造盤 日本精密 FA10型 1台
超硬工具研磨盤 北辰電機 KG-B 1台
ドリル研磨盤 プリアリー Z-32型 1台
鋸盤 アマダ 全自動HA250型 1台
工場顕微鏡 日本光学 データ処理システムDP-351 1台
工具研磨機 飯田製作所 GE-120S 1台
自動プログラム タクテックス T-CAD11 1台
自動プログラム タクテックス WINMAX 1台
自動プログラム 協立システムマシン DS-21 1台
自動プログラム 浜松合同㈱ ナスカCAD 1台
ハンディプローブ三次元測定器 キーエンス XM-T1000/1500 1台